• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

飲食と理美容については件数が多いことからも公庫さんの資料がしっかりしています。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/pdf/bsp_nagoya_point01.pdf

 

立地条件
ア ビジネス街

:サラリーマンやOLが中心であり、ランチの営業も可能ですが、類似した店も多く競合は激しいところです。

イ 繁 華 街

:家賃が高く競合が激しいですが、ターゲットになる顧客が幅広く見込めます。

ウ 学 生 街

:ボリュームがあり低価格のメニュー設定が必要です。また春、夏、冬休みの閑散期があるため季節変動への対応を考慮する必要があります。

エ 住 宅 街

:周辺の住民が主な顧客であるため、客単価や回転率は低くなってしまいます。一方で、固定客の割合は多いところです。

 

>どこに出すのかから、明確なお客様を掴むための方針を出す必要性があります。

>出店地域を分析して類似点があるのか?他の店舗とどう対策するのか?

 

セールスポイント

・日本酒、焼酎、ワインなどアルコールメニューの充実、地産地消や産地直送を売りにした商品構成、
大型スクリーンを設けてのスポーツ観戦など他の店との差別化を図る必要があります。

 

>メニューなのか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA