• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

中小企業庁の創業補助金がH29年4月あたりから募集されそうですね。
 

事務局の募集が始まって、準備をしておいて、

国会で予算が通過すると、スタートです。

 

昨年は、東京都で7名が合格していましたが

今年は、全国で150件の予定と狭き門

 

現状の事務局の募集要項から見ると

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2017/170207sogyoshoukei.htm

 

1.対象者

創業する個人及び中小企業・小規模事業者等であり、以下の①~④の要件を満たすこと。

① 既存技術の転用、隠れた価値の発掘(新技術、設計・デザイン、アイディアの活用等を含む)により新たなビジネスモデルにより、需要や雇用を創出する事業であること。

② 産業競争力強化法に基づく認定市区町村又は認定連携創業支援事業者により特定創業支援事業(※1)を受ける者であること。

③ 事業実施期間中に一人以上の雇用を創出する創業を行う者であること。

④ 地域の需要や雇用を支える事業又は海外市場の獲得を念頭とした事業を興す「創業」

 

 

※1 特定創業支援事業

創業の促進に寄与する事業として、創業を行おうとする者が次の各項に掲げる知識を全て習得できるように支援する事業であって、当該創業を行おうとする者に対して継続的(4回以上かつ1ヶ月以上にわたり実施されるもの)に行われるもの。

ⅰ.経営に関する知識

ⅱ.財務に関する知識

ⅲ.人材育成に関する知識

ⅳ.販売の方法に関する知識

 

2.採択基準

事業の実施に際しては、地域の新たな需要の創造や雇用の創出を図り、我が国経済を活性化させる起業・創業や事業承継を促進するという観点から支援対象事業について上記1.補助対象事業を踏まえるものとする。また、事業の独創性、収益性、継続性等を勘案し、政策的に支援する必要が認められる事業に限るものとする。

 

 

3.補助上限額

外部資金調達がある場合…200万円

外部資金調達がない場合…100万円

 

 

 

4.募集方法と申請受付期間

事業開始後、準備が整い次第速やかに申請受付を開始し、原則、平成29年4月まで公募により申請を受け付けるものとする。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA