• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

民泊の融資っておりますか?

結論:難しいケース多目かも

 

1.物件の取得場合
担保権の設定される通常の融資でお申込みになるため創業サポート制度使えないです。

・不動産の処分価値がいくらくらいあるのか?
価格の7割まで見てくればいい方です。
・その物件の修繕等がされているか?
・大規模修繕等のことをみているか?

 

2.物件を転貸
・オーナーの許諾があるか?

・地域的にOKか?

・近隣にあるところの稼働状況はどんな感じか?

・採算はあうのか?

 

3.新法の対応について

・180日以内で運用が出来るのか?

簡易宿泊業の取得をするなら、要件をどう満たしているのか?

自分で資料にまとめて、わかりやすく説明する必要があります。

 

厚労省資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000111008.html#HID12

 

民泊だったとしても、
1.制度的には地域にとっていいことの面があって
2.将来規制される法律等を考えた時に、規制されても、採算がしっかりした計画ならば、話聞いてもらいやすいです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA