• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

自宅兼事務所の注意点はいくつかあります。

1.表札
・自宅としての苗字の表札を出す。
・屋号設定していれば、屋号の表札を出す。
→ 郵便物が届かない。
→ 保証協会等の現地調査で確認できずと断られる。

2.電話
・自宅の固定電話で、留守電がない。
・ナンバーディスプレイ等の設定がなく、折り返しされない。
・電話に出るのがご家族で、要件を言ってやっと変わる。
→ 電話しての対応って仕事依頼する側からすると急ぎの連絡をしている。
→ 最低限留守電を設定して、マメにチェックする。
→ 携帯に転送設定する。
→ 最初から携帯を表示する。

3.経費の割合
・家賃は、面積で経費にします。
→ 書斎等しっかり区分できる。
→ 仕事としての面積があるかどうか?ってことは大事です。リビングの一角で。。。ある意味厳しい

・水道光熱費は?
→ 電気代が面積比かなと

・電話代は?
→ 利用割合を出してもらうしかないかと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA