• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

ブランディングや広告って「共感してもらう」ことが目的。

だからクリエーターは自分が得た共感をシェアするのが仕事。

間に人が入れば入るほどそれが歪む気がする。

クライアントに会ったことないクリエーターのアウトプットは質が上がりにくい

 

ってのをFacebookで見てました。

 

私の思う

ブランディング=ブランドを浸透させるための手段手法

ブランド=

その名前を聞いたら、

1.安心するワード

2.具体的商品サービスが思い浮かぶもの

と思います。

 

ブランディングは大事

商品サービスがしっかりしていることはもっと大事と感じたことです。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA