• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

平成30年6月15日から住宅宿泊事業法が施行され、届出により住宅宿泊事業(いわゆる「民泊」)が実施できるようになります。

東京都では、住宅宿泊事業の適正な実施運営の確保や届出手続の明確化などを目的とし、住宅宿泊事業の実施運営に関するガイドラインを定めることを予定しております。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/02/02/05.html

 

その現状の想定を開示しているので、今後を考えると一度見ておくといいのかと思います。

 

これからは届出制とルールの中での運用になるので、難しい部分ありますよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA