• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

改めて調査報告書を読むと個人的には、融資申込時の不正見抜き方の教科書みたい。
大きな問題点は3か所
・自己資金の偽装
(通帳のコピー、コピーに書き込み)
>物件に対しての自己資金割合の増加
>原本を出す。
>金融機関等の証明書を出す。
・家賃収入の偽装
>近隣相場を出す。
>遠い物件は扱わなくなる。
>大規模修繕等の修繕費も入れ込む
・契約書類の偽装
>振込の確認
>確定申告時の確認
この3点はこれからの融資審査は、原本や証明書の提出とか変わるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA