• (東京都墨田区の創業融資ならまずはここから)
Pocket

起業する人の事業計画書を見て

 ビジネスモデルはどこを見ていますか?

お客さんとしてターゲット設定した人がいそうか?

 お金を払うと納得出るか?

 払う体力を持っているのか?

 何度も、お客さんが使ってくれるのか?

この辺りをよく見ています。

融資を通すなら

 あーまあ、お客さんいそうですね。

 売れそうですね。

  って言ってもらえるように資料をしっかり作ることが大事かなと

ものすごい壮大なプランを広げたら

 金融機関にとっては判断のできないものになってしまう。

アイデアベースの判断指標は

 いままでなかった=投資家さんにお願いしないといけない

 ありそうでなかった=銀行さんにお願いするレベル感

 ありそうだけど少しの工夫がある =銀行さんがやりやすいレベル感


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA